暮らしに役立つ情報サイト

NIBO-NIBO

Uncategorized

日本郵便 追跡サービス

更新日:

日本郵便 追跡

「ゆうパック」「レターパック」など、日本郵便の荷物の配達状況はWEBサイトで追跡することができます。

なお、追跡情報は完全なリアルタイムで反映されるわけではなく若干のタイムラグが発生することもありますので、注意が必要です。

その他の日本郵便で追跡可能なサービスであれば基本的に追跡可能です。

「ちゃんと出荷されているのだろうか?」

「指定日時を過ぎても荷物が届かない!」

なんて言うときは、まずは日本郵便の追跡サービスを利用してみると良いかもしれません。

 

 

日本郵便 追跡サービスの使い方

まずは伝票左上に記載の12桁のお問い合わせ番号を確認します。

そして日本郵便のホームページにアクセスするとトップページに「追跡サービス」という欄があるので、そこに12桁のお問い合わせ番号を入力しましょう。

※必ず半角数字で入力してください。

すると、現在の配達状況が表示されます。

とても簡単ですね。

 

 

日本郵便 追跡はいつからいつまで可能

では、この追跡サービスは1年前の荷物についても検索できるのでしょうか?

答えは残念ながら「NO」です。

追跡サービスを利用できる期間は、荷物出荷後100日前までに限るようです。

もし届いてない荷物があるようなら、早めに検索するようにしましょう。

 

 

日本郵便の追跡サービスはemsも対応可能

日本郵便の取り扱いサービスで「EMS」というものがあります。

「EMS」とは「Express Mail Service」の略称で、日本語に訳すと「国際スピード郵便」となります。

つまり、外国に出す郵便物のことですね。

実は、日本郵便の追跡サービスでEMSの追跡も可能です。

EMSの場合お問合せ番号は13桁になりますので、その番号を入力しましょう。

配達完了をe-mailでお知らせするサービスもあるので、ぜひ利用しましょう。

 

 

日本郵便の追跡サービスが利用できない

追跡サービスに問い合わせ番号を入力したところ、「お問い合わせ番号が見つかりません。」と表示されることがあります。

当日出荷の荷物の場合は、データの反映が遅れている可能性があるので、しばらく時間をおいてから改めて追跡してみましょう。

前日以前に発送した荷物の場合は、何らかのアクシデントが起きている可能性があります。

お問合せ番号を最寄りの郵便局へ伝え、状況を確認してみましょう。

-Uncategorized

Copyright© NIBO-NIBO , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.